メタルフリー治療画像

メタルフリー治療Metalfree

当院では従来の金属を用いた補綴物の代わりに、
ジルコニアを用いたメタルフリー治療を行っております。

 

ジルコニアとは?

ジルコニアとは?(酸化ジルコニウム、ZrO2)はジルコニウムの酸化物で、耐熱性や生体親和性などを持つことから近年注目されている材料です。
身近なところではCMなどでよく見かける白いセラミック製の包丁などが挙げられます。また、あまり知られていませんが、スペースシャトルの外壁(耐熱性)や人工関節(生体親和性)などにも使用されています。

ジルコニア(酸化ジルコニウム:ZrO2)は、金属のジルコニウム(Zr)が酸化した白い粉末状のセラミックです。ジルコニアは金属ではないため、安全性の高い材質であるといえます。

安全性

ご存知のように、金属材料を使用すると稀に金属アレルギーを発症するケースが報告されています。
ジルコニアは金属イオンの溶出がほとんどないため、生体親和性に優れ、金属アレルギーの方にも安心してご使用いただくことができます。

もともとジルコニアは医科の分野で人工関節などでも長期の実績があり、多くの毒性試験や生体親和性試験をクリアしています。
歯科分野におきましては、ジルコニアフレームは欧米において既に年間500万本以上使用されており、その安全性、信頼性、実績により主要材料として認められつつあります。

ゼノスタークラウン&ブリッジには、製品5年保証書が添付されています

ページトップへ戻る