特殊義歯画像

特殊義歯Denture

磁石式入れ歯とは?

特殊義歯

お口の中にある歯の根に磁力に、反応する金属性のキャップを取り付け、入れ歯に『超小型磁石』を埋め込みます。

磁石の力で入れ歯がピッタリ吸着します。

歯の無い方は、インプラント(人工歯根)と組み合わせて利用していただけます。

磁石式入れ歯は快適です!

取り外しが簡単

わずらわしいバネや複雑な仕掛けが無いので、簡単に取り外しができます。

ピッタリ固定、よく噛める

小さくても超強力な磁石の力で入れ歯はピッタリと吸着します。口の中でガタガタ動くこともなく、人前で話すのも楽しくなります。

抜くとあきらめていた歯も利用できます

大きな虫歯で根の部分だけになってしまった歯も、磁石式入れ歯の支台歯として利用できます。

自分の歯で噛め、全身の健康を増進

自分の歯(根)で食事することで、脳への刺激が活発化し、全身の健康へとつながります。

お手入れが簡単

入れ歯の構造がシンプルなので、日常のお掃除も非常に簡単です。

見た目が入れ歯を感じさせません

入れ歯の外側から見えるバネが無いので、見た目も自然です。

磁性義歯症例

<症例1>特殊義歯症例写真

【術前】
この患者様は、他の歯科医院で作った入れ歯が合わないということで、インプラント+磁性義歯を希望されて来院されました。

矢印  
特殊義歯症例写真

【術中】
インプラント埋入約3ヶ月後。入れ歯とは磁石で吸着しますので、インプラントの角度は比較的自由に調整できます。したがって顎の骨の状態があまり良くない患者様にも対応できます。

矢印  
特殊義歯症例写真

【術後】
新しく作成された磁性義歯。もちろん、適合は抜群です。ステーキから漬け物まで何でも食べられるそうです。

FAQ

Q:磁石式入れ歯を作る費用はいくらですか?

A:磁石式入れ歯は保険対象外ですので修理を含めて保険がききません。

患者様のお口の状態によって、今まで使っていた入れ歯を利用できる場合や、新たに入れ歯自体を作りなおさなればならない場合があります。

また、入れ歯の形によって磁石の数や強さも変わってきます。設計を含めてお気軽に院長までお尋ね下さい。

Q:磁石式入れ歯の寿命はどれくらいですか?

A:定期検診をしっかり受けることで5年以上の長期にわたって使用できます。

また、支えに使っていた歯が抜けてしまった場合でも、磁石に十分な磁力が残っていれば、他の部位に移植することも可能です。

Q:治療期間はどのくらいかかりますか?

A:通常の入れ歯の治療期間とほとんど変わりません。
(歯に取り付けるキャップを作るのに1~2週間かかりますが、この期間に同時に入れ歯を作ることができます)。

Q:磁気は体に影響ありませんか?

A:当院で使用している小型磁石は、磁石自体をレーザー溶接してコーティングした製品です。
磁気が外に漏れる心配はありません。ペースメーカーをお使いの方にも安心してご使用頂けます。

Q:内科や人間ドックのMRIやCT診断に影響はありませんか?

A:撮影の場所によっては画像に乱れが生じることがありますが、基本的には問題ありません。

ページトップへ戻る